メタ・ヘルス受講者のための解剖学・組織学講座

メタ・カイネティックスコース

メタ・ヘルスを学ぶ上で欠かせないのが解剖学や組織学の知識ですが、すべてを網羅する必要はありません。

この講座は、メタ・ヘルス教育コース受講者がコース内容を理解して自分のセッションに利用できるようデザインされており、すべての講座を受講することも希望の講座のみを単発で受講することも可能です。
(ただし、第10、11、12回はプラクティショナーコース受講者のみ、必須)

メタ・ヘルス受講者のための解剖学・組織学講座

  • 第1回:メタ・ヘルスに必要な発生・組織・病理学総論
  • 細胞の発生、三つの胚葉、実質と間質、上皮細胞をもつ臓器、炎症とは何か、微生物と炎症

  • 第2回:脳・神経系(1)
  • 最高決定機関としての脳、メタ・ヘルス的な脳の解剖学&組織学、二相性経過における脳の変化、脳と臓器を仲介する末梢神経

  • 第3回:皮膚・感覚器
  • 表皮と真皮の構造、対応する脳部位と葛藤内容、眼および耳の解剖学と脳中継、二相性経過における変化、それぞれが関係するコンステレーション

  • 第4回:筋・骨格系
  • 骨の構造、骨髄と骨膜、筋肉の種類と構造の違い、脳中継と葛藤内容、二相性経過における変化、関係するコンステレーション

  • 第5回:循環器系
  • 心臓の構造と機能、動脈と静脈の構造、冠動脈と冠静脈、脳中継と葛藤内容、二相性経過における変化、関係するコンステレーション

  • 第6回:呼吸器系
  • 気管支および肺の構造と機能、脳中継と葛藤内容、二相性経過における変化、関係するコンステレーション

  • 第7回:消化器系
  • 実質臓器および管状臓器の解剖学&組織学、脳中継と葛藤内容、二相性経過における変化、関係するコンステレーション

  • 第8回:泌尿器・生殖器系
  • 各臓器の解剖学&組織学、脳中継と葛藤内容、二相性経過における変化、関係するコンステレーション

  • 第9回:外・内分泌系
  • 外分泌と内分泌の違い、各臓器の解剖学&組織学、脳中継と葛藤内容、二相性経過における変化、関係するコンステレーション

  • 第10回:脳・神経系(2)
  • 大脳皮質の詳細と対応臓器、症状出現の違い

  • 第11回:複合臓器
  • 複数の胚葉から形成されている臓器のまとめ

  • 第12回:コンステレーションまとめ
  • 各講座で学んだコンステレーションまとめ

  • コース日程:全12講座(3時間×12回)
  • 会場:ZOOMによるオンライン講座
  • 受講料:1講座につき5,400円(銀行振り込みの場合・税込)
  • 受講料:1講座につき5,670円(クレジットカードの場合・税込)
  • 配布物:なし(指定の参考書を書店で購入していただきます)
  • 講師:野波 美穂(医師、メタ・ヘルスマスタートレーナー)
  • 受講資格:プラクティショナー養成コース受講者
  • 受講資格:基礎コース修了者でプラクティショナーコース受講を予定されている方
  • コース開催日程:こちらをご覧ください
Scroll Up