マスタープラクティショナー養成コース

メタ・ヘルスマスタープラクティショナー養成コース

メタ・ヘルス マスタープラクティショナーの資格を取得するためのコースです。

トレーニングは全15日間で約8か月間のうちに行います。メタ・ヘルスをより深く理解し分析力を高めると共に、セラピー・コーチング的手法を使ってクライアントの内面を大きく変容させ、心・身体・魂・社会的環境すべてのレベルのバランスを取り戻す手法を学ぶコースです。

マスタープラクティショナー養成コースの内容

  • 二相性経過以外の健康モデル – ストレス閾値に基づく健康モデル
  • 非直線的な質問による情報収集 – 感情パータン誘出プロセス
  • メタ・ヘルスと信念 – 信念の形成、コア・ビリーフ
  • メタ・ヘルスと感情 – 感情の重要性、感情的反応のメカニズム
  • メタ・ヘルスと変容をもたらすセラピー – 神経言語プログラミングその他による質問テクニック、感情解放テクニック、パーツ統合テクニック、メディテーションシフト
  • 変容後のセラピー – コーチング、車輪モデルでみた健康と幸福
  • 非言語的情報収集 – メタ・カイネティックス

など

  • コース日程:全15日間(3日×5回 約105時間)
  • 会場:日本メタ・へルス協会(東京都練馬区)
  • 受講料:380,000円(銀行振り込みの場合・税込)
  • 受講料:82,000円×5回(銀行振り込みの場合・税込)
  • 受講料:397,000円(クレジットカードの場合・税込)
  • 受講料:85,000円×5回(クレジットカードの場合・税込)
  • 配布物:テキスト
  • 講師:野波 美穂(メタ・ヘルスマスタートレーナー)
  • 受講資格:プラクティショナー養成コースを修了された方
  • コース開催日程:こちらをご覧ください
  • ※資格試験受験料と資格授与後の登録料が別途必要です。

Scroll Up