日本メタ・ヘルス協会について

こんにちは

日本メタ・ヘルス協会(MHAJ)代表の野波美穂です。

私は医師として働きながら、真の健康とは何かを模索して様々な代替療法やセラピーを経験した後に、健康に対する包括的でまったく新しい考え方「メタ・ヘルス」に出会いました。

メタ・ヘルスでは自分の身体を信頼し、「病気」(=身体症状)の原因を知って気づきと内面の変容を重ねることで、身体・精神・社会的環境を含む自らの健康を創造します。

これは、健康問題の解決を他者(医師、セラピストなど多くは健康の専門家)に委ねてきたこれまでのやり方とは完全に異なり、個人の自立と能動に基づいた、より主体的なアプローチと言えるでしょう。

日本メタ・ヘルス協会は

  1. メタ・ヘルスの啓蒙活動
  2. 国際メタ・ヘルス 協会公認の教育プログラムの提供と資格授与
  3. 資格取得者による個人セッションの実施

を通じて、人々の包括的な健康の促進に寄与することを目指して活動しています。

21世紀はミクロからマクロまで、全体をとらえるワンネスやホリスティックヘルスの時代です。

「健康が善」で「病気は悪」という考えはもう過去のものです。

私達は、メタ・ヘルスによって一人でも多くの方が自身に内在する素晴らしさと力に目覚め、喜びと共に人生を創造されることを願っています。

 

Scroll Up