マスタープラクティショナー養成コース

メタ・ヘルスマスタープラクティショナー養成コース

メタ・ヘルスマスタープラクティショナーになるための養成コースです。

トレーニングは全12日間で約6か月間のうちに行います。メタ・ヘルスをより深く理解し、分析力を高め、より良いセッションとクライアントの健康回復を目指すためのコースです。

マスタープラクティショナー養成コースの内容

  • メタ・ヘルスセッションにおける非直線的な情報収集
  • メタ・ヘルス分析と変容を促すセラピーの併用
  • メタ・ヘルスセッションで利用できるセラピーの紹介
  • 感情の解放、思考パターンの解放と書き換え、対立する信念の統合などの実習
  • メタ・セラピープランの立案
  • 健康を含む人生全般のコーチング
  • ビジネスとしてのセラピーの展開について

など

  • コース日程:全12日間(3日×4回 約84時間)
  • 会場:日本メタ・へルス協会(東京都練馬区)
  • 受講料:304,000円(銀行振り込みの場合・税込)
  • 受講料:82,000円×4回(銀行振り込みの場合・税込)
  • 受講料:317,000円(クレジットカードの場合・税込)
  • 受講料:85,000円×4回(クレジットカードの場合・税込)
  • 配布物:テキスト
  • 講師:野波 美穂(メタ・ヘルスマスタートレーナー)
  • 受講資格:プラクティショナー養成コースを修了された方
  • ※資格試験受験料と資格授与後の登録料が別途必要です。

Scroll Up