プラクティショナー養成コース

メタ・ヘルスプラクティショナー養成コース

メタ・ヘルスプラクティショナーになるための養成コースです。

トレーニングは全12日間で約6か月間のうちに行います。ケーススタディ提出と資格試験合格者はプラクティショナーの資格が得られ、 クライアントのメタ・ヘルス分析を行って健康問題の原因を見出すことができます。

メタ・ヘルスプラクティショナー養成コースの内容

  • メタ・ヘルスの哲学、基本原理
  • 体系的なシステム、ショック、ストレス、パーツ、パターンとの取り組み方
  • 複合的臓器
  • 深い問題のワーク-脳幹、中脳、小脳
  • 自己価値と社会的問題のワーク – 大脳白質&大脳皮質
  • クライアントへの働きかけ、研究、ケーススタディ
  • トリガーの導出
  • 複合的な問題
  • コンステレーション(誇大妄想や躁鬱など、精神症状発現のメカニズム)
  • メタ・セラピープランの紹介

など

  • コース日程:全12日間(3日×4回 約84時間)
  • 会場:日本メタ・へルス協会(東京都練馬区)
  • 受講料:304,000円(銀行振り込みの場合・税込)
  • 受講料:82,000円×4回(銀行振り込みの場合・税込)
  • 受講料:317,000円(クレジットカードの場合・税込)
  • 受講料:85,000円×4回(クレジットカードの場合・税込)
  • 配布物:テキスト
  • 講師:野波 美穂(メタ・ヘルスマスタートレーナー)
  • 受講資格:メタ・ヘルス基礎コースを修了された方
  • 開催予定日:こちらをご覧ください
  • ※資格試験受験料と資格授与後の登録料が別途必要です。

Scroll Up